全身に入れたタトゥー除去を東京のクリニックで奇麗に行えました

痛みも時間もかかったがほとんど目立たなく消すことができた

若い頃に入れたタトゥーを就活を機に消したい両親にも相談し削皮とレーザーの併用での除去を行う痛みも時間もかかったがほとんど目立たなく消すことができた

背中とタトゥーと同じハサミでは無く、メスで皮膚を深く取り除いてから、お尻などの目立たない箇所の皮膚を剥がして移植する植皮術で行う事になりました。
強い麻酔をかけてもらいましたが、深く皮膚をメスで取り除いたため、術後の痛みはかなり激しくて、痛み止めを処方してもらいました。
範囲も1回にハガキサイズは無理だった事と、肌に負担が掛かるので月1回のペースで行ったため半年ぐらい通院する事になりました。
顔と腕と首筋は、痛覚神経が集中しているため、何度受けてもその痛みに慣れる事はなく凄く辛かったです。

また移植のために剥がしたお尻の皮も傷として残って、軽い気持ちでタトゥーを入れた事を後悔しながら施術を受けてました。
施術は終わったら、今までタトゥーを入れていたのが嘘のようにほとんど目立たなく消す事が出来ました。
術後のアフターケアは、通院すれば半年ぐらいは無料で受けられるので安心感もあり、高かったけどその東京のクリニックで施術を受けて本当に満足しています。